MENU

プロテオグリカンサプリメントは

プロテオグリカンは関節軟骨の構成する成分の一つとして知られるようになった成分です。

 

グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸などのサプリメントを飲んできたにもかかわらず、関節の痛みに効果を感じられなかった人たちが、実感できるサプリメントとして人気があります。

 

 

ですが、そんなプロテオグリカンサプリメントであってもなかには効果を感じられないものがあるのを知っていますか?

 

ここではそんなプロテオグリカンサプリメントを購入し飲んだにも関わらず、効果がなかった、とならないための注意点を解説していますので参考にしてみて下さい。

プロテオグリカンサプリメントは効果なし?

プロテオグリカンサプリメントの効果が期待できない時とはどんな時だと思いますか?

 

 

それは主に2つあります。

 

@非変性プロテオグリカンでない時
A他の軟骨成分がサプリメントに入っていない時

 

です。

 

@非変性プロテオグリカンでない
プロテオグリカンには非変性とそうでないタイプのものがあります。

 

非変性とは関節軟骨と同じ形の構造をした成分ですが、非変性でないものは構造が関節軟骨にある成分とは違うんですね。

 

この違いは、体内で吸収される時と、吸収されたあとの活用される時に大きく違ってきます。

 

体内に吸収されるときに、非変性でないプロテオグリカンは一度バラバラにされて違う成分に変わってしまいます。

 

つまり、プロテオグリカンというよりもプロテオグリカンの原料を吸収しているようなイメージです。

 

となれば、のちのち関節軟骨に使われるときには、一度バラバラにされている分効率が悪くなってしまうんですね。

 

非変性の場合だとこうした効率の悪さがありません。

 

体のなかと同じ構造の成分であるために、体はそのまま吸収して、そしてそのまま活用されます。

 

この違いは、関節軟骨の再生とも大きく関係してくるために、プロテオグリカンサプリメントを選ぶ際には必ず非変性タイプのものを選ぶのが大切です。

 

 

 

A他の軟骨成分が入っていない
プロテオグリカンは軟骨の再生に貢献して、関節痛の緩和に役立つとされていますが、関節痛の緩和には他にも大切な成分があることはきっと知っていると思います。

 

 

例えば、U型コラーゲンやヒアルロン酸、それにグルコサミンやコンドロイチンなどなど。

 

プロテオグリカンを摂取すれば、グルコサミンやコンドロイチンを摂取する必要性はあまりありませんが、それでもより効果的なサプリメントを選ぶとなれば、コラーゲンやヒアルロン酸が配合されているものがベストと言えます。

 

そして、U型コラーゲンについては、プロテオグリカンと同じ理由で非変性タイプのものが良いですね。

 

ヒアルロン酸が必要なのは、軟骨の再生を期待している人のほとんどは関節痛を少しでも和らげたいと考えていると思うからです。

 

ヒアルロン酸は関節を滑らかにし、だらに弾力性を持たせる効果が期待できるので、関節痛対策としてサプリメントを活用する場合は外せない成分の一つと言えるからです。

プロテオグリカンサプリメントを通販購入するなら

プロテオグリカンサプリメントを通販で購入するのであれば、先程の条件を満たした北国の恵みを一度チェックしておくといいですね。

 

 

プロテオグリカンにしても、U型コラーゲンにしても非変性タイプのものが配合されていますし、ヒアルロン酸もまた配合されています。

 

 

プロテオグリカンとU型コラーゲンは、北海道の沿岸でとれる鮭の鼻軟骨が抽出されたものです。

 

この鮭は食用としても長く食べられてきた鮭なので、安全性という面においても安心できます。

 

 

公式サイトでは北国の恵みを試してみた体験者の声は非常に参考になりますし、キャンペーン情報も見れるのでチェックする価値ありですよ。

 

 

 

プロテオグリカンサプリメントはアマゾンや楽天でも通販する時の注意点

プロテオグリカンサプリメントはアマゾンや楽天などでもたくさん販売されていますが、なかには粗悪品が販売されているので、楽天やアマゾンで通販する場合はよく商品内容を確認するようにしましょう。

 

もちろん、品質の高い商品もありますが、過剰な宣伝をしているものも時折見かけることがあるので、商品内容の確認は必ず必要です。

 

 

特に輸入品ついては要注意ですね。成分表示通りの商品でない場合もあるので、できれば避けたいところです。